クール(かっこいい)和歌山の情報をピックアップ

世界初・日本初の麹からできた地ビール

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
sponsor

駅前醸造所発見!

南海電鉄の和歌山市駅から
まっすぐ歩いて、
徒歩5分のところに、

世界初の麦芽を使用せず、
麹を主原料としたビールの
製造・販売が行われています。

図書館やホテル等の建築が進み、
ますますの活性化が期待される
和歌山市駅前。

和歌山市駅から
和歌山城へ向かう途中に、

「えっ?これ?」

と思ってしまうほどの、
小さい麦酒醸造所があります。

海外の旅行者と
歩いていたら、

「Micro Brewer!」

と感心していましたが、
当の

ORYZAE BREWING

さんは、
マイクロよりも小さい、

「ナノブリュワー」

と自身を表現されています。

麹を使った珍しいクラフトビール

この和歌山市地ビールは、
駅前という利便性と、

ナノブリュワーという、
珍しさだけではありません。
実力もしっかりしています。

インターナショナルビアカップ2019
Beer-Flavored Alcohol Beverage 部門
にて銅賞に輝いています。

麹からできた、ここでしか飲めない世界初のビール

そんな和歌山市の
新しい名物・名産の
地ビールですが、

醸造所内にて、
試飲することができます。

飲食店と違い、
あくまでも

「試飲」

ですので、
対応可能時間が
18時までとなっています。

簡単な、
ナッツ類の提供(有料)
はございます。


試飲ご希望の方は、
お時間にご注意ください。

アクセスは、
駅前なので、
簡単アクセス。

お車でお越しで、
見学のみの場合は、

近隣のコインパーキング
をご利用ください。
とのことです。

sponsor