クール(かっこいい)和歌山の情報をピックアップ
  • 2020年2月29日
  • 2020年3月1日

統合型リゾート(IR)日本初、としてすすむ玄関口の整備!

南海 和歌山市駅 リニューアルオープン 古い駅舎も特徴的で良かったのですが、2020年4月にオープンする図書館や、スーパーなどのリニューアル和歌山市駅も素敵です!4月にオープンに先立ち、 隣接する立体駐車場の、最大料金が廃止されます。

  • 2020年2月28日
  • 2020年2月28日

モナコGPさながら、鈴鹿GP顔負け?の、WAKAYAMA T1グランプリ

西脇山口線 祝・全線開通!和歌山市内にあります、都市計画道路:西脇山口線が、いよいよ全線開通の見込みとなりました!南海、和歌山市駅にできる図書館などの商業施設の開業もまもなく。統合型リゾート(IR)誘致に湧く和歌山 勢いづいております。なお、現在工事中の「川永工区」の供用開始は、2020年3月28日(土)17時開通だそうです。

  • 2020年2月27日

たま駅長だけでない!チャギントン電車がここにもいる!

ウェキペディアによると、チャギントン (Chuggington) は、イギリスのLudorum plcが制作するテレビアニメである。本編は1話につき約10分で、第1シリーズでは全52話。またチャギントン バッジクエスト(Chuggington: Badge Quest)という1話につき約4分の短編も製作されており、日本ではテレビ放送以外に箱根園(神奈川県箱根町)のフジテレビシアターなどで公開された。とのことです。ご覧になっていない方には、「きかんしゃトーマス」に似たようなアニメ作品。と言ったほうが分かりやすいかもしれません。チャギントンも、トーマスも、イギリスを舞台にしてますので、なんとなく、

  • 2020年2月26日
  • 2020年2月26日

どこにも負けない、100円ショップで良質な木材が

和歌山の「えっ?こんなところにも?」というような場所に、100円ショップがあります。その名もまさに、峠の100円ショップ場所は、〒649-7145 和歌山県伊都郡かつらぎ町大字日高337見てください、この山の中!柿の名産地でもあるかつらぎ町にあります。もう少し走れば、世界遺産で有名な高野山。高野山へ行くついでに、帰り道などに寄れますね。

  • 2020年2月8日
  • 2020年3月8日

新横浜ラー博よりもラー博っぽい!和歌山ラーメン博物館?

ラーメン博物館の楽しみとは?ラーメン好きなら一度は行ったことある、あるいは、行ってみたいと思っているであろう、新横浜のラーメン博物館。2019年には25周年を迎えたそうです。新横浜の賑わい、活性化に欠かせない存在になっています。そのラーメン博物館は、いろいろなラーメンを楽しむことができるのはもちろん、昭和の雰囲気を楽しむというのもあります。実際、ラーメンに関しては、複数人でシェアすることが禁じられていて、店舗に入ったら、一人1ラーメン注文しなければならず、

  • 2020年2月2日

老舗緑茶とコラボレーション本格的チョコレート

歴史ある都市の一つ、和歌山市に老舗お茶屋さんとコラボレーションした、チョコレートを販売しているお店があります。 THE SMILE CHOCOLATEです。様々な飲食店が立ち並ぶ、市堀川沿いの通りの入口、建築士会館の1階にお店があります。 〒640-8045 和歌山県和歌山市卜半町38 南海和歌山市駅から歩いて10分くらいです。このチョコレート店そのものは、 決して老舗とは言えません。

  • 2019年12月31日
  • 2019年12月31日

日本一のラーメン大国!?

にほんブログ村 和歌山市にはラーメン店が多い? 日本の名物の一つである、 ラーメン。   全国各地に、 色々なラーメンがあり、 どれも甲乙つけがたいです。   そんな、ラーメン店が 非常に多く存在する市町村があります。   それが、「和歌山市」です。   和歌山市と言えば、 人口約36万人(2015 […]

  • 2019年12月29日
  • 2019年12月29日

こんな健康的かつ、おいしい定食メニューがほしかった!

望みを叶える健康定食 健康あるいは、健康的で、 そして美しく、 いつまでも元気にいたい! そして、 おいしいものも、 たくさん食べたい! だけども、 美味しいものというのは、 体に悪い?悪そうなものが多い、 という現実です。 しかし、 今回ご紹介する定食は、 食べて美味しい、 そして健康的。

  • 2019年12月22日
  • 2020年3月8日

下町情緒漂う街を1万歩ウォーキング(浅草?)

JR和歌山駅の近くに、地元の人が「アロチ」と呼ぶ、繁華街があります。ここを歩いていると、なんとなく、「懐かしい」風景に出くわします。ここでいう「懐かしい」は、時間的懐かしさではなく、「地理的懐かしさ」とでも言いましょうか。

  • 2019年12月21日
  • 2019年12月22日

地方移住の際に気になる意外と便利な買い物事情

和歌山市には、ナイトライフ、夜の繁華街?として有名な、通称、「アロチ」というところがあります。和歌山市新内(あろち)を取り囲む周辺エリアを、新内に限らず、「アロチ」と呼んでいるようです。週末のアロチならばそこそこ。和歌山市のナイトライフといえば、この、アロチか、和歌山城の北側のエリア、もしくは、JR和歌山駅西口側。最近は、南海和歌山市駅も、盛り上がってきました。とはいえ、人口は増えてません。ですから、パイの取り合いであることは、かわりありません。。。